« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

七五三

Dscf8751_10

娘を二人授かった以上は着物を着せなくては・・・と実家からの助言を聞き急きょお願いした貸衣装屋さんで着つけてもらっております。

Dscf8752

嬉しそうな二人

Dscf8759

嬉しそうな父と娘

神社でお参りした後は写真館で家族写真を撮るというやり方もありますがカメラじいちゃんに記念写真はお願いして「ミシュラン観光ガイド三ツ星」の後楽園での撮影会をしました。 

健やかに成長しますように。 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

洗濯日和

0192

並ぶ並ぶ下着の数の多いこと。4人の子供の下着を二日分だと物干しざおに8枚並び

パンツに至っては8枚以上が干されます。

0193

まんべんなくおひさまにお世話になりたいので物干しをあちこちに配置。

中央奥に見える赤い子どものトレーナーなどは鉄棒の高さを最大限高くして物干しに変身させてます。

折りたたみの干し機は日陰になってきたらすぐに移動。

我が家の洗濯事情。知る人ぞ知る洗濯物の量です。これから寒くなってきますが子どもたちはランニングの下着、長そでか半袖のTシャツを着てからトレーナーを着ています。ボトムはGパンかコール天の長パンツ。下着パンツと靴下を合わせると一人6枚の衣服が一日の終わりには洗濯に出されます。

汚れていない物は翌日に着るようにすればいいのですが長い通学路で汗もかくし学校でも家に帰った後も外で遊びまわってお尻やひざは砂埃だらけ。これが4人分として計算すると24枚。風呂上りのタオル6枚(バスタオルは5年前から使用中止)洗面所などのタオルなども含め大人の着替えも合わせ16枚それを子供たちのものと合計すると40枚。

今は着替えが多いちびみんの衣服6枚をさらに加えて46枚。結果一日に洗濯する点数は46点。

最近は忙しくて早起きして子供たちを送り出しバタバタと片付けや弁当作り、ちびみんの世話なんかしてたら自分の外出前の身支度すらも手薄に。洗濯物は取り出されないまま洗濯機の中で午後まで待機中。ということが続いて・・・。

すると二日分の洗濯物を干すと最初の写真のような状態です。干すのに30分はかかるし。外出してもおひさまのご機嫌ばかりが気になって「どうか乾きますように」と願うばかり。

これから風邪の季節、私がダウンしたらこの洗濯物が積もり積もって・・・。恐怖の家庭地獄絵図が。

ということで元気にコンスタントに家事が運ぶように工夫と研鑽を積みますです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

寝てます

0191

風呂からあがって薬を飲んだちびみん、疲れてます。遊び疲れたきりん兄ちゃんもいっしょにソファーで寄り添って寝てますがな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

ちびみんの学校参観用の室内履き

あすは小学生3人の学習発表会。ちびみんもつれて3人分参観できるでしょうか。

参観日用に子供スリッパを履かせても大きくて脱げるばかり。寒いしここはキルティングで

縫ってやることに。ちびみんの足形をとってそれにそって靴の側面側を大まかに裁断。

底には滑り止めシート6枚で98円を買ってきて縫い付けることに。

0186

0187

何とか形になったじゃん。脱げないようにゴムで甲を狭めてみました。

0188

滑り止めの効果絶大です。フローリングを走っても滑りません。

カラフルな地下足袋みたい。友の家でも履けるなあ、これ。

完成品を見て上の子たちが自分たちの家用の室内履きを作って欲しいとリクエストが入りました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

自分の誕生日

今日はお誕生日です。でもわくわくしません。めでたいとも思わなくなったのはなぜでしょう・・・。

でも私を産んでくれた両親がいるから私の子供たちもいる訳で本日は家族感謝祭です。

朝目が覚めてリビングに降りていくと…おやおや、手紙つきのポインセチアの鉢が。

0185

日ごろの感謝と思いが書かれた夫さんからの手紙とプレゼントですが、嬉しいのですが

嬉しくないような。なぜなら私鉢植えをもらっても枯らしてしまうのが得意なもので、長生きさせたためしがないのです。なので手紙には「今年こそ枯らさないでください。」とも書いてありプレッシャー。

ニコニコして見ていたキリン兄ちゃん「僕が枯らさないように世話してあげるよ」ありがとう私のベストサポーター。

みなさん今日はありがとう。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

日曜日の午後は・・・

0183

午前中は母子五人で教会へ行ってきました。そこで合流したのんちゃんめぐちゃんを我が家に連れ帰って一緒にホットドックランチをして、男子はWii三昧、女子はレナとルナのマグネット着せ替え人形で遊んでます。

| コメント (2) | トラックバック (0)

日曜日の朝は・・・

0182

今朝はパンを焼くことにしていたけれどやる気がないので「簡単ピザ」に変更。500gの薄力粉で天板2枚分焼けます。

トッピングはチーズ、玉ねぎ、えのきだけ、小松菜、ベーコンです。

子どもたちは5時半に起きてバッチリ身支度した後Wiiの「実況パワフルプロ野球15」とやらを兄弟で戦っていたそうな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

土曜日の午後は・・・

0180

秋の陽だまりを背に受けて窓際で編み物をしているみんみん。

プラプラすることが多いみんみんにウールの毛糸とかぎ針を渡し「くさり編み」を教えたところずっと夢中になってやってます。

手前の車兄ちゃんは「ホームアローン3」に夢中です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

大学芋

0179

サツマイモがたくさんあるので大学芋を作りました。

今朝の「はなまるマーケット」でやっていた作り方そのままで作ってみたら

簡単おいしくて本当の大学芋の味がしました。夕食後にこのお皿四人の子供たちはぺロリでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

車兄ちゃんの最近の出来事

車兄ちゃん、持ち物の管理が甘い息子ですが徐々に自覚も芽生えてきて毎月貰う500円のお小遣いで文具など買って小遣い帳に記帳しています。

以前は私が買い物の際「消しゴムかって!」と言われて話し合った上で買っていましたが2学期が始まるときに文房具屋でしばらく考えて「これにする」とポケモンの消しゴム(消しゴム本体は無地の白)を小遣いで買いました。「大事にするんじゃ」その言葉通りなくすことなくちぎれることなく筆入れに毎日はいっていました。

でも、最近よく鉛筆が減って消しゴムまでなくしてしょんぼり顔で帰ってきまして・・・。クラスメートの●君がしょっちゅう車兄ちゃんの筆箱の中身を触っては面白半分隠すのだそうです。

「自分で何とか解決するから」と車兄ちゃん。がんばりなよ。と様子は見るものの何日も続く。●君が我が家の前の公園に遊びに来ているところを発見「どういうことよ。人のものを触って返さないとは何事よ!」と怒りながらも穏やかに●君より聞き取り調査してみた。「ぼくな、触ることはするけどかえしとるよ。とったりせんもん」そうか。私の眼を見てこたえる●君。「そうか、おばちゃんは●君を信じるよ。じゃ、これからは人の物を勝手に触るのもやめような」玄関で泣いていた車兄ちゃんも少し落ち着く。

そして昨日、今度は消しゴムがなくなる。事の流れを聞くとまた●君。おととい持ち出され隠されて先生も一緒に終業後に探したけれどみつからず「もうおそくなるからかえりなさい」ということで帰宅。翌日の昨日、5時間目の授業まで消しゴムは見つからないまま過ごし算数の授業中、何かの拍子に消しゴムの話題になり「ここにあるで」と●君ポケットから出して見せる。車兄ちゃん怒り心頭「おれのじゃ!返せ!」大声でやりあったらしい。「返さんわ!おまえが△くんのバットを持っとるから物質じゃ!」(車兄ちゃんは公園に置き忘れた△君のバットをなくならないように玄関にしまってあげていただけなのだが)「それとこれとはちがうおれの消しゴムなんだから返せ!」授業も中断し激しい言いあいになったため先生がストップをかけ強制的に喧嘩を止めさせたらしい。先生は車兄ちゃんに「我慢が足りん」と言い放ったらしい。そしてそのまま解決することなく下校。私は●君にも先生にも呆れてしまった。

「なんとか自分で返してもらうから」そう言って車兄ちゃんは●君の家に行ってみたものの既に遊びに行っていない。●君のおじいさんに経緯を話して戻ってくる。私は学校に電話、先生にすべてを話しなぜ解決するまで付き合ってやらないのか。困っていて助けてほしいと先生にも言っている息子に「我慢が足りん」というのはどういうことか。●君はうちの息子だけにそういうことをするのか。怒りながら話した。「そーですかー。そんな風になってるとはきづきませんでしたー。うーん●君はいろんな人とそうなんです。今日の算数の授業は二人がすごい喧嘩をするんで授業になりませんでしたわー」は~??だめだこりゃ。「そうですねーひどいようなんで席替えします」それで解決になるんかい??

電話の後、車兄ちゃんとひとまず△君の家(遠く離れた所の家)にバットを届けに車で出かけ、そこで●君に遭遇。事情聴取。「ぼく知らねーよ、持ってねーし、あれはちがうものじゃ」と必死に弁解。おばちゃんは許さんぞ!「あのな、この間約束したよな。おばちゃんは●君を信じるって言ったし。でも消しゴムの持ち主である車兄ちゃんが自分の消しゴムを●君が持っていたのをちゃんと見てるんよ。あの消しゴムはお小遣いでよくよく考えて買った消しゴムなんだ。なくなったからって簡単に買うようなことはしないんだようちは。お小遣い帳ってものをつけてて買った物をきちんと記録してるんだよ。お父さんのお金がお小遣いになって買い物してるんだからね。簡単に人の物を考えるなよ」そばにいた△君「僕●君が消しゴム持ってたの見たよ」証言者現れる!そして●君認めた!「それはさっき言ったことと違うな。嘘をついたんだぞ君は!車兄ちゃんにもおばちゃんにも。でも今正直に言ったから許してやる。明日一緒に探して返すこと、もう二度ととって隠さないこと。わかった?」車兄ちゃんに●君ごめんなさい。

そのあと●君の車兄ちゃんへの言い分を聞く。それを聞いて車兄ちゃん「悪かった今度から気をつける」。車兄ちゃんから●君への嫌だと思っていることを言う「わかった。気をつける」指切りげんまんして●君と車兄ちゃんを乗せ帰る。車の中でお互いのことが好きか嫌いかと聞くと「どっちでもない」との返事。●君「Y(車兄ちゃん)しつこくからかったり嫌なことする時めちゃくちゃ嫌いになる。でもそうじゃないとき仲良く遊ぶときは本当の友達だなって思う」車兄ちゃんも「僕もそう思う」。●君の家の前まで送り家の人から「どういうこと?」って聞かれると思うよ。おばちゃんはなしてあげようか?と言うと「大丈夫俺自分で話すから」と降りて行った。

「本当の友達」になるためにはお互いの気持ちを話さないとなれないし、自分にとって快適な人だけを「友達」にするのではなく「友達」を通して自分を見つめ直して悪いところは良くしていくそういう「友達関係」を作ってほしいもの。今は言葉が足らなくて「不快な言葉や不快な行動」に対して物を取ったり隠したり相手を困らせることで解決しようという傾向が子供の世界だけでなく大人の世界にも多いように思う。

このあと●君との話し合いの詳細すべて丁寧に先生には電話にて報告しておいた。「そこまでしていただいてありがとうございます」ですって。いやー疲れた。こういう私はモンスターペアレントなんだろうか。

今日は消しゴム持って帰るかな。

| コメント (1) | トラックバック (1)

2008年11月11日 (火)

食パン2斤焼けた!

本日ちびみんお昼寝なし。夜の就寝予報は「バタンキュー」でしょう。なので夕食前に500gの粉を捏ねて食パン作り開始。

クイジナートは捏ねる粉の分量はMAX400gだと知人の情報でそのようにしていたけれど、いやいや500gいけるだろうとやってみたら見事成功!かねめちゃんママの食パンレシピを500gの配合に計算して捏ねること1分で出来上がり。楽チン楽チン。

で、ちびみんが寝てしまうと同時に焼きあがりました。

Dscf8707

最近使い始めたホットサンドメーカーで朝食には具だくさんのホットサンドと野菜スープを用意すると子供たちは食パンのトーストを食べるより食べやすいようです。

自慢ではありませんがまだ食パン1月から買ってません。

食パンの型やお菓子の型はこのお店が安くて本格的なものが手に入ります。

| コメント (1) | トラックバック (0)

友哲ハウスに突然お邪魔して・・・

先日の遊友会での宿泊所の枕カバーをうちの誰かが持ち帰っていたのでお返しに。

今日は特に予定もないけどやりたいこと、やらなくてはいけないことは沢山あるのにやる気がない。出かける用事がいくつかあったことに気づき弁当持参で友哲ハウスにお邪魔虫。

そこで家計簿の話になって。(家事家計講習会のシーズンだしなあ)友哲ママが我が家の副食物費が一日あたりいくら?と聞いてきたので「1500円くらいだよ」と答えた。赤字にはならないし、一応主菜も貧相なものではないから1500円でやっていけているのは事実。友哲ママさんの家計簿の副食物費の数字はうちよりだいぶ大きいけれど今は赤ちゃん抱えて買い物も思うようにいかないのは当たり前。Gコープは安心安全な食材だし。

で、その次「冷凍庫の中身がねえ。」と友哲ママさんつぶやく。冷凍庫の引き出しを見せてくれる。うーーん詰まってますねえ。

それから・・・家に帰っていろいろ考えながら私も冷凍冷蔵庫をじっくり見てみた。「なんじゃこりゃ」要ると思って取っておいて使わず入れたままの合わせ調味料や余った食材を冷凍した物、夏場いろんなスーパーなどでもらった冷氷剤の山、古くなった漬物やつくだ煮、「冷凍冷蔵庫の考古学者ですがなー」発掘作業をして整理整頓したらこんな風になりました。

Dscf8703

冷蔵庫すっきり!何にもないじゃん料理してるの?と聞かれそうでございます。(してます)

Dscf8704

冷凍庫その1チーズと油揚げと魚のフライだけ。パンを焼いて冷凍するときはここが指定席(今夜二斤焼きます)

Dscf8705

下段冷凍庫上部引出、粉や調味料の他ごはんやおかずの余り物やアイスクリーム

Dscf8706

冷氷剤の他パン材料、フリージング食材とフリージングおかず、魚貝類、肉製品、Gコープのごま味噌の買いだめ

Dscf8702

この類が冷蔵庫の中で長居するのよね。

Photo1

うちの冷蔵庫はいちばん右の物500Lの物ですが、冷凍冷蔵庫の本来の意味を考えて食生活というか食事作りをもう少し賢くやっていきたいなと思いました。

友哲ママと「副食物費いくら?」とか「うちの冷凍庫さあ」って見せあいっこして話ができるのは有り難いです。なんだか今日は最寄勉強出来た気分がします。

友哲ママとはこれから「副食物費と冷凍冷蔵庫」というテーマで勉強していこうかしら。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

遊友会二日目

Dscf8628

朝食からもりもり食べて今日も元気にがんばろう

Dscf8632

トムチーム(3年以上)は難度の高いチャレンジハイクに挑戦。ジェリーチームは自然散策

Dscf8635

紅葉の絨毯は癒し空間

Dscf8641

葉っぱの不思議

Dscf8646_2 こんなところに鳥の巣があるんだよ

Dscf8648_2 ここからチャレンジハイク

Dscf8652_2  Dscf8654  こちら自然散策

Dscf8656 ターザン体験

Dscf8661 休憩大好き

Dscf8664

Dscf8677 いっぱい歩いてお腹ぺこぺこ

Dscf8688 そして終りの集い

Dscf8691_2 「友情のともしび」を消す二人。友情深まったかな

Dscf8697 全員集合!また遊ぼうね

帰りの車の少年たちの言葉「遊友会楽しいからまたしよーやー」「なあ、来週またしてよ」「ここに泊るのまたやろーやー」と。んーすぐには計画できそうにないけれどそのうちまた計画するから待っててね。

Dscf8701 おまけ。キリン兄ちゃん今までの宿泊研修から帰っても昼寝なんかしなかったのに今日は帰って荷物を全部片付けたら寝てしまいました。

今夜の日本シリーズ決定戦に備えての眠りかもしれないけれど・・・。そして西武勝利にバンザイをして寝床につきました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

遊友会一日目

Dscf8565

始まりの集いで山の掟などを真剣に聞き

Dscf8571 原始的に火をおこし

Dscf8574_3   

火種を集めて一つの炎に採火

Dscf8578 1年生の二人でランプに点灯、

「友情のともしび」二日間灯ってみんなを見守ってくれます。

Dscf8580 では自然散策に!

Dscf8585 山の中は不思議がいっぱい

Dscf8588 休憩はこれまた楽し

Dscf8591 きのこをみんなで嗅いでみる

Dscf8596

Dscf8605

部屋に戻ったらデュエルカードタイム

Dscf8609

夕飯タイム。挨拶する人を決めているところ

Dscf8613 食後は遊びタイム

Dscf8618

ニュースポーツを習ってレッツチャレンジ!

このあとの入浴は大騒ぎ。そして就寝時間にはバタンキューの子どもたち

| コメント (0) | トラックバック (0)

遊友会

とにかく子供たちには子供のうちに悔いなく遊びに興じて「我が子供時代に悔いなし」と思える大人になってもらいたいと子供時代に悔いなく遊んだ私としては強い願いがあり。

勉強は「14歳になったらやる気スイッチを自分で押せる」というようなことをどこかで聞いたことがあるので今はとにかく「遊ばせたい」それも「大人が作った遊び」ではない「遊び」を。

「生活力」と「遊びの経験」が私にできる子供たちへの課題提供。月に一回やっている「子ども生活クラブ」は所属団体の中の子供の活動なのでそれなりに準備諸々大変ではあるけれど楽しくもある。

そして自分で言うのもなんだけど興味が沸いたらそれなりに企画実行する力が湧き出てくるパッション系な私。今回は「遊友会」と名付けた遊びの会を立ち上げて友哲パパさんの仕事場である宿泊研修所を利用させていただくことになった。

私と似たような感覚?の子育て仲間かねめちゃん家族と協力、それぞれ子供たちの友達やらに声をかけ14人の子供たちを集めて「遊友会」の始まり。

友哲パパ先生お世話になりまーす!

Dscf8562

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

柿の収穫

じいちゃんの知人さんのお宅にキリン兄ちゃんとみんみんが柿の収穫にお邪魔しました。

Dscf0006

猿カニ合戦のような兄妹の姿に不憫さも感じまして楽しく収穫したキリン兄ちゃんに「自分だけ楽しむようなことをしては残念だよ」とたくさんの柿の収穫を持ち帰ったと同時に説教一発しておきました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

小さな水筒袋

Dscf8554_6  Dscf8556

Dscf8560

350mlの軽いボトル型水筒、半額セールで発見。重くて大きなステンレスボトルはこれからの季節は必要ないのでチェンジします。みんみんの希望でかわいい袋を縫ってやりました。

| コメント (1) | トラックバック (0)

広島ばあちゃんと子供たち

Dscf8545

久しぶりの帰省。優しくて働き者のばあちゃんに感謝だね。たくさん遊べたし、さあ車に乗って家まで帰ろう。母さんの運転一時間半の高速道路も慣れてきたし、帰りのナビは誰かな?

結局母さんを怒らせる車兄ちゃんを小谷P・Aで助手席に乗せたらえらくご機嫌で母さんを独り占めしたかったのね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

三連休初日

Dscf8503_3

広島帰省を利用して息子二人と三人で電車の旅です。

「宮島」に行きます。交通や目的地の観光に関するリサーチはキリン兄ちゃんが数日前からバッチリしてくれて、2時間半の運転の後、電車に揺られて居眠りをする母の危機管理は車兄ちゃんが担当。宮島口が近くなってきたら「母さん!起きてよ。」ありがとう息子。

Dscf8508_2

船から見る大鳥居と厳島神社。紅葉にはまだまだ早いですがお客さんは多いみたい。

Dscf8512

宮島到着後、「レンタサイクルがある!あれを使おうよ」とキリン兄ちゃんの提案。

2時間320円也。「こりゃ楽チンだね~」お気楽なこと言ってたら「母さん携帯タイマーセットしときな。15分前になるようにしとけばちゃんと返却できるよ」とキリン兄ちゃんの的確なアドバイスに感心しきり。素晴らしいコンダクターさんだこと。

Dscf8517

キリン兄ちゃんのリサーチの結果「穴子丼」が名物だと知って「穴子定食」をいただくことに。「いただきます~」

Dscf8523

自転車は快適だけど人が多いからドライビングテクニックが要しますなあ。

Dscf8524

七五三シーズンだし。

Dscf8536

秀吉ゆかりの千畳閣から下りる階段では一人ケーブルカーの車兄ちゃん

Dscf8539

疲れたかな?息子よ。ここは世界遺産だぞ

Dscf8541

って私も疲れてるなあ。

でもでも楽しかった! 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »