2012年3月10日 (土)

ポトフ

鶏手羽元をフライパンで焼き目がつくまでよくローストしてから煮込み用のなべに。

野菜は大きく切って。キャベツは芯から切り離さないように大きく切る。

P3102663 水を600ccほど入れ塩麹を大さじ2,5ほど

あとは弱火でグツグツ・・・

P3102665 味付けは塩麹だけ。スープはアンビリーバボーな美味しさ。子どもたちブラボーな反応。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

パウンドケーキ

昨年12月にママ友さんと一緒に仕込んだミンスミートを使って今夜はパウンドケーキを焼きました。

Cpicon とっても便利★ミンスミート by オズのオズマ姫

P3052637 P3052638 手作りならではの素朴でやさしい味に・・・なっているはず。(自画自賛)

さて、何日もつか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

巾着煮込み

P2062513

春雨と色々中途半端に残ったおかず類を丸餅とともに油揚げに入れて巾着煮込みに。

なかなかいけます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

何事も・・・

料理の献立に関して取り組み始めて思ったこと。

やはり何事も準備、心づもりをしておくことは日々の生活を穏やかに過ごすために必要なんだなと。

主菜メニューを決めること、副菜をおおまかに決めること、このベースには食材が揃っていなくてはスムーズにはいかない。そのためには大まかに必要食材が冷蔵庫や食品庫に無くてはならないわけで・・・。

献立生活をし始めて乾物の使用頻度がアップ。野菜も消費スピードアップ。

食材を把握するために、冷蔵庫の野菜室を整理。

P1222403 下処理して納めたら不足している野菜が何か分かってきた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

今日のゼリー

グレープゼリーは今日のおやつまでもち、家族みんな(遅い帰宅の夫さんの食後のデザートにもなった)が好評価。

今日はどうしようか?「またつくって~」

P1142260 今回はグレープフルーツジュース果汁100%、1L。砂糖大さじ4、粉寒天大さじ1。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

ゼリー

おやつ。子どもたち、とにかくおやつに飢えていて、帰宅すればすぐおやつを欲しがる。

そして、食後のデザート的お楽しみ「おやつ」が夕食時は常。

P1132250P1132252

覚書:果汁100%ジュース(今回はグレープ)1L、砂糖大さじ4、ゼラチン大さじ3(水100ccでふやかしておく)

砂糖をジュースに入れ煮溶かし、ふやかしたゼラチンを加え弱火で煮溶かす。

容器に入れ冷やす

以前のプリンに使ったガラス容器が90cc入るので12個ほど出来る。1個あたり15円。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

今夜は餃子

ちびみんより餃子のリクエストが入りました。

P1112240 さ~みんなで協力して作りましょう。

P1112246 餃子100個、みんなでいただきましょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

人参のてんぷら

P1102234 ちびみん、人参を2本収穫したものをいただいて帰ってきました。

さっそく、今夜は人参料理。

2本全部細切りにして葉っぱも半分入れて薄力粉を薄くまぶし、卵と薄力粉とベーキングパウダー少々を水で溶いて衣をつけて揚げました。

これがまた、からりと揚がって塩を振って全部家族でいただきました。美味しかった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

人参料理

学校の後輩のブログでみた人参嫌いの子どもが食べる人参料理レシピ。

彼女のお母様は年末NHK『あさイチ』で料理のスーパー主婦で出演された方。工夫がされた料理で子育てされたことが後輩ブログからもひしひしと感じます・・・。

で、その人参料理やってみました。

P1092224 人参を千切りして塩を振りしばらくおいてよ~く絞り、もう一度塩加減を調整、ごま油少々、白ゴマ少々で出来上がり。

シンプルで美味しくいくらでも食べられます。

P1092229 三色丼の真ん中にトッピング

P1092228P1092230

子だくさん新年会。お昼を食べたら遊びだす。

P1092231P1092232

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

プリン

先週末から体調絶不調だったちびみんのためにプリンを作ることに。小さい鍋にプリン容器が8つ入る。

カラメルを作り、プリン液を流し鍋に入れ瓶の半分以下がお湯につかるようにして点火。沸騰したら弱火で4分、鍋帽子にかけて15分。出来上がり。

Pc202070Pc202078

昨日作った8個は今朝までに子どもたち(男子二人)と私で食べてしまった。

女子二人はあまりプリンに興味を示さず。(うちみんみんは赤ちゃんの頃からプリンが苦手)

車兄ちゃん「母さんが作るプリン最高!うまいっ!」いや~嬉しいほめ言葉、ありがとう息子よ。

で、今朝も作りましたよ4つ分。息子たちそれを見て「今日のおやつプリンだ!」と喜んで登校していきまして。簡単に作れるプリン、いいんです!

以下参考レシピ

Cpicon プリンなどに♪カラメルソースの作り方 by トイロイロ

Cpicon お鍋で簡単!少量から作れる『プリン♪』 by トイロイロ

プリン容器はこれ蓋も丈夫で洗いやすいし重宝します。

今朝作ったプリン、冷蔵庫で冷やして息子たちの帰りを待っていました。帰ってすぐ「ぷりんぷりん!」車兄「やっぱうめ~!」夕方、部活帰りのキリン兄「今日のは最高。プリンの中のプリンじゃ」

夕食後、食器片づけをしていたらキリン兄がそばにやってきたので「プリンの作り方教えてあげようか?一人暮らしになって作れるよ」「作る作る!」

Pc202083Pc202084

「へ~、かんたんじゃな」とのこと。今度から自分で作っておくれ。

| コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧