2011年2月22日 (火)

家計簿と暮らしのつながり

今年は貪欲に深く「つけなくてはいけない」とか理由付けは考えないようにして家計簿記帳(入力)をしています。買い物から帰ったら食材の分量も記録。

そんな暮らしをしていると

Cimg7089 今日の副食物費(おかず代)は108円。

買い物に行きたくてもがまんがまん。工夫して食事作りに努めましょう。

そんなこんなで夕食後の冷蔵庫は・・・

スッカラカン。子どもたち喜んでます。

Cimg7087

Cimg7090 最近は親切な八百屋さんと直接電話で注文。

ママ友と必殺「共同購入」2週間に1度段ボール箱に2,5kgづつの玉ねぎとじゃが芋合計5kgで800円。アンビリーバボー!

我が家の副食物費(おかず代)1日の割り当ては1800円でして、基本?の100g単価で我が家の必要摂取量からおかず代をはじき出すとそれはそれは「おかず様」な金額になります。

必要摂取量は気にしながら食材購入の工夫をすれば1800円でもやっていけます。

以前の子育てママ向け講習会でのベテランさんが言った私にとっては「指針のおことば『肉や魚はダシ程度』これを頭において動物性タンパク質をザザザッとまとめ買いしてフリージングしておき、あとは八百屋さんで買いこんだ野菜類を使いこなし、8の付く日にはネット宅配でその他の食品を購入。CO-OP共同購入は1か月に2回ほどの利用にとどめる。

育ち盛りの息子たちは朝から野菜たっぷり+豚バラ肉orベーコンの炒め物とご飯大盛りとお味噌汁、フルーツ入りヨーグルトが基本。

最近のヒット味噌汁は大根と水菜と油揚げの味噌汁。大根千切りをさっと煮込み同じ長さに切った水菜を加えてひと煮立ちしたらすぐに火を消す。味つけは子どもの誰かがする。このお味噌汁、野菜がシャキシャキして食べやすくて美味しい。水菜は歯に挟まったり噛みきれなくて嫌いだったんだけど、この味噌汁を始めてからしょっちゅう水菜を買っています。

話は流れ、お米。我が家は平均1日に8合食べるのでお米屋さんが配達してくれるお米から8合分の値段を計算したら356円でした。

では1回に食べるパン代は?我が家の場合、強力粉500g分は食べるので諸々の材料費も加えると230円くらい。

となると、パンよりお米を食べる方が安いと改めて分かります。

月~金は米食、土日の朝はパン食、がパターン。

明日の副食物費割り当て額は1808円。でも、まだ買い物には行かない。また食材のまとめ買いするから。

映画「武士の家計簿」の中で直之の妻が「工夫と思えば楽しい」と言っていた倹約生活。

我が家の家計簿の数字を見ながら暮らすのは「身の丈に合ったくらし」を自覚できるし、やはり「工夫することが楽しく」思える。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

家計簿入力

Cimg6767最近じゃ、レシートをパソコンの所に置いておくと第一秘書のキリン兄ちゃんが家計簿入力してくれてとても助かっています。

費目も若い記憶力でほぼマスターし、日に日に処理スピードが上がってきております。

「母さん、明日の副食物費の割り当ては○○円だよ」

ありがとうありがとう。遠慮なく君たちは食べたまえ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

家族みんなで

主婦の家計簿。主婦だけにとどまらず家族みんなをまきこんでやってます。

Cimg6740 Cimg6741

野菜の重さを車兄ちゃんが計り読み上げたものを書き込む私。

Cimg6743 その横でラップの芯にカラーテープを貼りとこやさんのクルクルの不思議実験をしてみるちびみん。

Cimg6750 夕方には、ばあちゃんの家から帰ってきたみんみん、おこづかい帳の記帳とお店での買い物の暗算のススメをばあちゃんに習う。

頭の中で自分の買い物を計算しながらレジに行けばいくら出せば用意もできるし、レジのおばちゃんの間違いにも気がつくでしょ。

最近じゃバーコードだから間違いは少ないけど3年生までの算数の勉強は生活におおいに役にたつのでやっぱり机上の勉強と生活の勉強はつながっているものね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

買い物から帰って

Cimg6641 重さをはかってますCimg6642

かごいっぱいの野菜。

毎食野菜が豊富なメニューを心がけて。

つべこべ言わず家計簿記帳します。

武士の家計簿ならぬ

主婦の家計簿

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

うっ・・・お腹がパンパンです。

私は緑のお財布です。なんだかお腹が張って痛いので持ち主に調べてもらってます。

Cimg3891 私の姿

Cimg3893 横から見ると・・・張ってます。

Cimg3894 開腹オペ。溜まっているものを発見。取り除きましょう。

Cimg3895 お札の方にも溜まってます。(お金ではない)

Cimg3896_2 お腹の張りがなくなり快適になりました。

Cimg3897 溜まっていたものはこれでした。

持ち主、どうやら4月に入って「やらなきゃ!」って言いつつ家計簿記帳停まってるらしくって、おかげでしんどい思いをしたわ。以上お財布さんのレポートでした。

さて持ち主である私、4月に入り全く予想もしていなかった仕事が入ることになり混乱しておりました。それでも、先月の副食物費の反省もあり、4月に入ってからは毎日の食事はきちんとバランス良く作り続けています。

でも、その他の家事が滞りがちで家の隅のほこりや乾いた洗濯物がたまりだすと結果的にお財布にもレシートがたまるわけで。

衣食住家計、子育て、全般的に順調に暮らしている時はたいていレシートはたまらないことが自分の暮らしの傾向からわかってきました。

暮らしに問題点が発生した時、客観的に理由と解決方法を自分で探していくと自分の性格の弱さがよくわかります。結果的にやはり「家計簿は暮らしの鏡」だということかしら。

明日は爽やかサンデー。停滞箇所の修正作業に勤しむ予定。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

3月集計・・・できました

3月は卒業やら何やら色々あって家事に甘えが出て、家計簿停滞も頻繁になりましたが歯を食いしばって記帳しました。

3月の暮らしぶりが数字から読み取れます

Cimg3707

副食物費を見て・・・少ないです。買い物をしていない。食べていない?

疲れた、とか何とかで主食費(外食含む)と調味料費が予算を大きくオーバーしていることから家庭料理をいい加減にしたことがはっきりと分かり反省。

どうりで、冷蔵庫の豆腐が傷んで駄目にしてしまったり野菜も駄目になったまま冷蔵庫で折り重なるようになっていることにも気付かなかったり。

パキッと暮らす主婦でありたいけれどダルダルな主婦期もある私。自分では自覚しているけど家計簿の数字が現実を教えてくれます。ありがとう家計簿さん。

で4月からは心機一転がんばろっかな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日)

2月の家計簿

アナログ家計簿2ヶ月目。順調に思っていたら停滞するこの時期、踏ん張って頑張った。

Cimg3365 記帳記帳・・・

Cimg3366 レシートは貯めても10枚以下であればすぐに取り戻せる。だから自分でも踏ん張れる。

2月集計完了。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月31日 (日)

1月家計集計

昨年までのザル家計管理。家計簿記帳は数カ月で挫折すること数年・・・。PC家計簿での家計管理から今年は時代に逆行してアナログ盤「家計簿&当座帳」にて家計管理に移行。

Cimg3236

昨年末の沖縄旅行の出費はともかくとして今年は記帳を続けてそれでも「いいことがあった!」1年にしたいなと。

はじめの1歩の1月集計完了です。食卓で真剣に電卓をたたいてたら子どもたちも真剣に勉強し始めます。相乗効果大です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

家計簿の第一停滞期

毎年?2月が終わるころから家計簿停滞期がやってくる私。今日、スーパーのレジ待ち中にお財布に何枚かあるレレシートを眺めながら自分の停滞してきている気持ちに気づく。

「いかんいかん」5日ほどの停滞を消化。自分の傾向と対策を理解して子供じゃないけど励まなくては。だんだん日の出も早くなってきたし早起きもしなくちゃ。

「5時半に起きたい!起きよう!起きるのだ!」と奮い立たせるけど出来たり出来なかったり、子供には高い所を目指すよう願ってるのに自分には甘いなあ。

5時半といえば寮生活の起床時間今でも思い出す起床のディナベル。あのディナベル音が流れる目覚ましだったら嫌でも起きれるだろうな。

家計簿も家事も生活も気持ち次第で流れは変わる。春に向かって変えよう。かな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

友哲ハウスに突然お邪魔して・・・

先日の遊友会での宿泊所の枕カバーをうちの誰かが持ち帰っていたのでお返しに。

今日は特に予定もないけどやりたいこと、やらなくてはいけないことは沢山あるのにやる気がない。出かける用事がいくつかあったことに気づき弁当持参で友哲ハウスにお邪魔虫。

そこで家計簿の話になって。(家事家計講習会のシーズンだしなあ)友哲ママが我が家の副食物費が一日あたりいくら?と聞いてきたので「1500円くらいだよ」と答えた。赤字にはならないし、一応主菜も貧相なものではないから1500円でやっていけているのは事実。友哲ママさんの家計簿の副食物費の数字はうちよりだいぶ大きいけれど今は赤ちゃん抱えて買い物も思うようにいかないのは当たり前。Gコープは安心安全な食材だし。

で、その次「冷凍庫の中身がねえ。」と友哲ママさんつぶやく。冷凍庫の引き出しを見せてくれる。うーーん詰まってますねえ。

それから・・・家に帰っていろいろ考えながら私も冷凍冷蔵庫をじっくり見てみた。「なんじゃこりゃ」要ると思って取っておいて使わず入れたままの合わせ調味料や余った食材を冷凍した物、夏場いろんなスーパーなどでもらった冷氷剤の山、古くなった漬物やつくだ煮、「冷凍冷蔵庫の考古学者ですがなー」発掘作業をして整理整頓したらこんな風になりました。

Dscf8703

冷蔵庫すっきり!何にもないじゃん料理してるの?と聞かれそうでございます。(してます)

Dscf8704

冷凍庫その1チーズと油揚げと魚のフライだけ。パンを焼いて冷凍するときはここが指定席(今夜二斤焼きます)

Dscf8705

下段冷凍庫上部引出、粉や調味料の他ごはんやおかずの余り物やアイスクリーム

Dscf8706

冷氷剤の他パン材料、フリージング食材とフリージングおかず、魚貝類、肉製品、Gコープのごま味噌の買いだめ

Dscf8702

この類が冷蔵庫の中で長居するのよね。

Photo1

うちの冷蔵庫はいちばん右の物500Lの物ですが、冷凍冷蔵庫の本来の意味を考えて食生活というか食事作りをもう少し賢くやっていきたいなと思いました。

友哲ママと「副食物費いくら?」とか「うちの冷凍庫さあ」って見せあいっこして話ができるのは有り難いです。なんだか今日は最寄勉強出来た気分がします。

友哲ママとはこれから「副食物費と冷凍冷蔵庫」というテーマで勉強していこうかしら。

| コメント (2) | トラックバック (0)